忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

耳管狭窄症

これも副作用なのか?

耳がへんな感じ・・・

そう、あの、エレベーターで高層フロアーへ上がるときに感じる
あの感じ・・・

ゾメタ熱が下がって、翌日くらいから
なんか耳がへんな感じだったんです。


ゾメタの翌日の熱

ボランティアのときに、お世話になっているベテラン看護師さんに相談すると
「狭窄・・・じゃないかな?」


あっ!
そういえば、何年か前にも、そういうので耳鼻科に行ったことがある!というのを思い出して
スーッと納得できました。
さすがベテラン看護師さん!
頼りになります!!
耳管狭窄症

一応、ねんのために、
乳腺外科の診察のとき、大先生に
「耳がヘンなんですけど、ゾメタの後にそういう副作用とか、ありますか?」と聞いてみましたが、
関係なさそうだったので、かかりつけの耳鼻科に行ってみました。

ずいぶん行ってなかったから
ちょっと心配・・・

おじいちゃん先生になってるかも・・・?

「乳がんポンの治療中で、
ゾメタっていう薬の点滴をして、副作用で熱が39℃まで出て、
熱は下がったんですけど、それから耳がへんなんです」

私の話しを聞きながら、カルテに書いてくれている先生・・・
紙のカルテに書く先生を見るのは、久しぶり・・・

「熱が出たときに、鼻の奥が炎症を起こしたのかもしれんなぁ。鼻と耳はつながってるからね」

お帽子とマスクをつけてらっしゃったので
おじいさん具合はちょっとわかりませんでしたが
喋り方とか声の感じは、心配してたほどではなく
ハキハキとしてらっしゃいました。

鼻と耳にチューブを入れて、
先生が、鼻から液体の薬みたいなのを入れてくれて
それが結構痛くて、涙が・・・

それから、機械で耳を温めて→さらに別の機会で耳穴と鼻穴のマッサージをして終了。

まだスッキリしませんが、
あと2回くらい通えば、大丈夫そうな気がします。

▼お支払い(耳鼻科)▼
1,360円



ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.09.22 (Wed)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
ゾメタ熱・・・高いですね。
大丈夫ですか??
なんか怖くなってきちゃいました。涙)でも頑張ります。
お大事にして下さいね。
akiraniann
編集
2010.09.23 (Thu) 23:15:28
Re:新着コメント
もぉ
ありがとう
私のことは全然大丈夫やからーーー

私のクリニック時代の先輩は
骨転移中やけど、今、ハワイに遊びに行ってるよ。
応援してるからね!
管理人じゅんじゅん
2010.09.24 00:03
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.