忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.11.20 (Mon)
Category[]

婦人科日記:2010-11-1(その2)

卵巣の超音波検査以外に受けた婦人科系の検査は、

卵巣がん、子宮頸がん、子宮体がん

血液検査の検査項目が、
・LH黄体形成ホルモン
・FSH卵胞刺激ホルモン
・E2エストラジオール
・プロゲステロン

「FSHとE2以外は、外科では保険が通れへんのんちゃうかなぁ?」
と婦人科先生が仰っていました。
確かに、乳腺外科から受けたのは、FSHとE2だけでしたからねぇ・・・。

やつぱり、餅は餅屋なのでしょうか?

女性ホルモン検査



「子宮体がんの検査は痛かった!」という体験談を聞いてたし
婦人科先生からも「体がん検査はちょっと痛いよ」と説明を受けましたが
私はそれほどでもなかったです。

先生が「痛い?」「大丈夫?」と、声をかけてくれながら
様子見ぃ見ぃして下さったからでしょうか?

Dr「生理痛は?」
じゅ「若いときはありましたけど・・・」
前までなら「まだまだ若いやん」と言われてたのに、いつのまにか、そんなこと言ってもらえなくなったのね・・・

学習したこと:
子宮がん検査に行くときは、
出血対策にナプキンを持参した方がいいかもしれません。
私は看護師さんから貰ってしまいましたが・・・。
(大学病院やけど、修練医先生も研修医先生もいなかったです)


▼婦人科お支払い▼
初診料、検査(超音波、子宮頸がん&体がん、卵巣がん、血液&尿)
合計:6,200円

ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.11.01 (Mon)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
卵巣がんはどうやって検査するん?
ポコ
編集
URL
2010.11.04 (Thu) 08:03:43
Re:新着コメント
こうやって!
・膣や肛門に指を入れて「触診」で卵巣が腫れていないか確認
・膣の中へ超音波発信器を入れて検査する「経膣エコー」
私も、卵巣がん検査は初めて受けたよー。
管理人じゅんじゅん
2010.11.04 08:24
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.