忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

脱ウツ

ちょっと前までウツっぽくて適応障害気味、
よく涙をうかべてましたが、

昨日、病院とはいえ外出したのが良かったのか
良い気分転換になったみたい?


先生の診察は、昨日で3回目だったのですが

声が大きくてパワフルな感じのする先生で
喋り方は近所のおっちゃんみたいな雰囲気で
「こんなにフレンドリーでいいの?」って思うくらい
親しみやすい先生で


先生と会ってしゃべっていると
ウツ気味やったのを忘れるくらい
こっちまで元気になってくる
みたいな

今も思い出したら目が潤んできたし
(ありがたいなーっていう嬉し泣き)


そんな感じの先生なので
そのおかげもあったかも


乳腺外科の診察後、
放射線治療で入院中にお世話になってた病棟に行って
一番好きやった看護士さんに会えて、ちょっと喋れたし


帰りに買い物したり

そういうのが気分転換に良かったのかも


家好きの
インドア派で
めんどくさがりなので

たまに気がついたら「今日誰とも喋ってない?」ってときがあるし


たまには気分転換に
めんどくさくても外に出た方がいいのかなぁ?


ほんまに気持ち的にシンドイときは
それもでけへんねんけど


今日は今から、
手術後3か月のエコー検査のため
Y病院A先生の診察に行ってきます


がん対策情報センター発行の冊子:がん情報サービス

ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.05.07 (Fri)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

お久しぶりです。
でけへんねん時は
でけへんねんでいいでんねん。

勝手に作った大阪弁(笑)

笑ってもらえましたかーーー?
だめ?

これからいい季節になりまっせーー
「うつ」もとんでいくがなぁ。
編集
URL
2010.05.07 (Fri) 17:31:01
Re:お久しぶりです。
あははははーって
声出して笑ってましたよ~
何回読んでも笑えます~

ありがとうございます!!!

顔も知らない私のために、
ほんとにありがとうございます。

わたし、しあわせもんです(*^_^*)
管理人じゅんじゅん
2010.05.08 08:46
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.