忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.17 (Sun)
Category[]

医療費控除、補てんされる金額、引ききれない金額

例えば・・・

①乳がんの手術・入院保険金が100万円給付されました(疾病名:乳がん)
②乳がんの手術・入院の合計は50万円でした(疾病名:乳がん)
③退院後の乳がん治療の外来での医療費は20万円かかりました(疾病名:乳がん)
④歯医者の治療が15万円かかりました(疾病名:虫歯)


この場合、
④は「別の病気」なので、医療費控除の申請が出来るようなのですが
③の場合は、どうなのでしょうか?
「同じ病気」になるけど『手術・入院』ではなくて【外来】なので、
申請できる、とか・・・?そういうのを読んだことがあるような気がするのですが・・・。
私の勘違いだったのかなぁ?

電話で相談窓口の人に聞いてみましたが
イマイチはっきりと答えてくれなくて
「たぶん大丈夫っぽいけど、提出書類を見てみないとハッキリとは答えられない」みたいな。

みなさんはどのようにされているのでしょうか??
ご存知の方、教えてください o(_ _)oペコッ




PR
2011.02.16 (Wed)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
じゅんじゅんさん こんばんは。

入院と手術給付だったら、通院の分は出してみたら?
明確な規定は無いみたい。
微妙だけど。
うりれお
編集
URL
2011.02.17 (Thu) 22:26:01
Re:新着コメント
うり姉さん、こんばんは。

やっぱり微妙な感じ??
電話相談の係りの人も、確かにそんな雰囲気でした。
・・・めんどくさいですねー
管理人じゅんじゅん
2011.02.17 23:02
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.