忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

ドクターあるある

乳がんとのお付き合いが始まってから、
今、4人の先生にかかっています。

乳腺外科先生お2人
放射線治療科先生お1人
婦人科先生お1人

4人中3人の先生が
リュックサックをお使いになっていらっしゃるのを見た・・・。

放治科先生と廊下でバッタリお会いしたときは肩にリュック。

乳腺外科の主治医先生と廊下でバッタリお会いしたときも、
肩にリュック。

婦人科先生にバレンタインのチョコをお渡しすると
「ありがとう」と言いながらリュックにしまってくれた。

未確認なのは乳腺外科の若先生だけ


気になるなぁ・・・
PR
2011.02.13 (Sun)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
着替え詰めた紙袋持ってそうな…
まったく飾り気無さ過ぎるタイプだし。
チョコレートとかもらえてるのか
オバサンは心配です。
えみい
編集
2011.02.15 (Tue) 11:57:20
Re:新着コメント
だ、大丈夫ですよ・・・!
管理人じゅんじゅん
2011.02.15 12:17
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.