忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

CYP2D6の検査を受ける

CYP2D6の検査(血液検査)受けてきました。

自費で37,000円でした。

検査代が35,000円、注射器代などもろもろが2,000円、合計37,000円。
こういう内訳です。

SRL(エスアールエル)という会社で調べてもらいます。

私の場合、いつもの病院(大○○○病院)で

①「SRLでCYP2D6の検査を受けたい」と若先生にお願いする。
②若先生がSRLから申込書等を取り寄せる。
 (所定の申込書がある。複写式でちゃんとしたやつ)
③若先生から検査の説明を受け、同意書に署名する。
 (若先生もご自分の患者さんがこの検査を受けるのは初めてだと言ってました)
 1) 遺伝子に関する検査であること
 2) 標準外の検査であること
 3) 検査結果と治療効果は一定ではない、など。
④採血する(普通に7ml)
⑤結果は3週間後

同じ日に保険診療は受けれませんでした。

2011年2月4日(金)
PR
2011.02.04 (Fri)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
昨年11月頃に書き込みしていた者です。
すっかり結果をお知らせするのを忘れていましたが(blog記事にて終了)、
バッチリ効く野生型(*1*1)でした。
自分の型が分かるこの検査は、是非とも普通に取り入れて欲しいなと思いました。
FB☆AYA
編集
URL
2011.02.17 (Thu) 13:03:54
Re:新着コメント
こんばんは。
検査の結果、良かったですね。
来月になりますが、結果、聞いてきます。
(たぶん私も効くタイプだと、そんな気がしています)
管理人じゅんじゅん
2011.02.17 22:56
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.