忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.11.20 (Mon)
Category[]

2011-1-31

今日は婦人科。

今、診察の順番待ちのため、ダラダラ書かせていただきます。

顔のホクロを取るかどうか迷っていて

先週、乳腺外科の若先生から皮膚科を院内紹介してもらい、
診てもらったら「典型的な良性のほくろです」と言われたから、
がんではない。

ただ、大きくはなっていて、
はかって貰った大きさは6×8ミリ。
・・・デカい。

皮膚科から、次は形成外科を紹介してもらい、
来週、メスを使った手術について聞いてくる予定。

ちなみに、レーザーだと「また出てきちゃうかもしれない」らしいです。


皮膚科の先生、それはそれはビューティフォーな川原亜矢子風。
さすが皮膚科の先生
美白のプロ

色白なお肌にボリューム睫毛が印象的

美人なので冷たそうに見える反面、
笑った顔は可愛らしく、あの二面性、男子はきっとたまらんやろなぁ・・・

彼女を見てたら、また睫毛エクステしたくなってきた。
女子度あげなきゃ、やし。

女子度といえば、
こないだ「エストロゲン不足のせいか足の裏カッサカサ」というのを聞いて
「えそんなとこまで影響が」と、びっくりしたけど、
私は太ももの内側がカサカサしてた
太ももの内側なんて、お尻のほっぺたと同じくらいスベスベしてたはずやったのに

あとは、
膝痛、軽く不眠、時々頻尿、ホットフラッシュもどき、情緒不安定は当たり前、
LDL-cho上昇、頭痛・・・
そんな感じですが許容範囲内です。

PR
2011.01.31 (Mon)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.