忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

乳がん乳房温存手術の説明5


「で、ちょっとまだ迷っとるんですけど、切り方。どうしようかなと思って。手術のときに、じゅんじゅんさんが寝たあとに、エコーさせてもらうんですよ、手術中に。で、また印をつけて、表面からも印を付けて、ここを切りますよっていうね、青いインクで印を付けます。インジカルミンっていうね」

「今日はしないの?マーキング」

「今日はしない。もうあと、当日の格好で、手術直前にやります。で、エコーで診て、もう、手術を今からやりますよっていう形のままエコーあてさせて貰って、その上から、印を付けて、取る範囲を決めて、モノサシで測ってね、手作業なんやけど」

「へぇ~、すごいアナログぅ」

「アナログなんです。で、えっとぉ、それで、場所決めるんですけどね、最初はこの上がいいかなと思ってたんやけど」

「切るところ?最初に?」

「うん。真上で切った方が、ま、手術もしやすいし、この形成もしやすいんですよ、すごく。自由度が利くからね」

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ

PR
2010.01.29 (Fri)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.