忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018.10.19 (Fri)
Category[]

乳がん手術翌日

乳がん手術の翌日、
午前中に血液検査がありました

右手側は乳がんの手術
左手側は点滴をしているので
採血は足首から・・・!
 
初めての経験・・・!

で、結果を見てみると
驚いたことに白血球が6980にもなっている!

いつもは3000~4000くらいの間なのに・・・!

私の体が
手術っていう侵襲から
私の体を守ろうとして
がんばってくれてるのかなぁ・・・と思うと、感動する!
ほんとうに人間の体って、すごい!

点滴もおしっこの管も全て外され
やっとベッドから離床できました

まずは洗面所の大きな鏡で手術のところを見てみる

やっぱりキレイそう・・・

テープが貼ってあるのであまりよくわからないけど
ヘコミとかクボミとかが少なそう・・・
それがめっちゃ嬉しい・・・!

痛みとかも全然なくて
むしろ手術後からずっと続いていた
長時間の点滴の方が痛かった・・・(泣)

食事も朝からフツーに食べて
あとはヒマヒマモードでした

朝食後、
外科先生(←初めて見る先生)の回診時に傷を診てもらい
そのときも
「あ~キレイですねぇ~」と明るく(かる~く)言ってもらって
笑けてきたぐらい

担当医の先生も来てくれて
「何も問題がなければ、明日、退院ということで・・・」
「今日でもいいんですけど?」ダメもとで聞いてみたけど
「昨日手術だったので、一応、今日は病院でゆっくり・・・」と
やんわり断られました

そのつもりやったし、ま、いいか

手術入院のことは誰にも言ってなかったので、
お見舞いに来る人もなく
DVDとテレビと本でなんとか1日を過ごしました
 
(けっこー好き、伊藤英明。「生存者あり」を観てました)
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.01.31 (Sun)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.