忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.17 (Sun)
Category[]

本:医者も知らない 乳がんとホルモン療法

久しぶりに寒さが和らいだので、
ウォーキングしながら本を読もうと思い出発しました。

今、読んでいる本です。
医者も知らない 乳がんとホルモン療法~天然のプロゲステロンが、女性を乳がんから守る!~
医者も知らない 乳がんとホルモン療法
~天然のプロゲステロンが、女性を乳がんから守る!~

乳がん患者なら
思わず手に取ってしまうようなタイトルじゃありませんか?

乳がん関係の本もたくさん読むようなって
その度に買っていてはタイヘンなので
私は図書館で予約をして借りるようになりました。


総合目録-図書館のネットワーク
予約サービス
蔵書検索で所蔵情報を確認できたら、利用者は自宅から貸出予約することもできます。
(但し、それぞれの図書館に利用者登録している必要があります)


肝心な本の内容ですが、
「ここは読まない方がよさそう」と思って読み飛ばすところと
反対に、すごく興味深く納得できるところとありました。

私の主観的な感想ではアレなので、
目次をアップしておきますね。

目次1
目次2
目次3


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.03.12 (Fri)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.