忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

そんなにイヤじゃない

エステサロン(みたいな美容外科)へ行ってきた
ワキの医療レーザー脱毛を受けに

問診表には病歴についての質問があるので
「乳がん」と書いてみる

エステサロン(みたいな美容皮膚科)の
看護士さんやスタッフの人たちは
乳がん患者さんの私に
どんな感じて対応してくれるやろ?と
ちょっと意地悪な目線で観察するつもりでしたが

そんなにイヤじゃなかった

まったくスルーされるでもなく
特別に大そうに扱われるでもなく
お気の毒にと同情されるふうでもなく

なんしか、ほんとに、そんなにイヤじゃなかった
むしろ嬉しかった

同じ女同士っていうククリの中で、
同じカテゴリーの者同士としてエールを送ってくれている、
みたいな

乳がんの治療用の病院の看護士さんとは、また違う何か
また違う感じ・・・


がん患者さんが多い病院で入院を経験すると
あの人も、この人も、
あっちの部屋の人もがん患者さん・・・だったりするので
ガンが結構フツーのことっていうか
特別なことでもないのかな?っていう気がしてきたりする

テレビのCMとかで「○○人に1人がガン」とかって言ってるし

放射線治療で通うU大病院には
堂々と「がん診療部」の外来待合コーナーがあるし

たぶん昔の昔は、
本人へのがん告知とかも、あんまりしてなかったやろうから
そういう時代から考えると、がんっていう病気の捉え方も
だいぶん変わってきているんやろうなぁって思う

がんに効くお薬とかワクチンとかが出来て
命に関わらない慢性疾患っていう位置づけになればいいねんなぁ

がん告知マニュアル:国立がんセンター病院
こんなマニュアルがあったのね!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.03.09 (Tue)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
おはようございます!
レーザー脱毛どうでしたか?

実は私も脇毛が気になっていて、
センチネル生検したので、脇に傷があり、その上の方は脱毛してますが、
傷の周辺部はまだ怖くてなにもできない状態なのです。

どなたかこの話題に触れた方がいないか探していたところです!
ありがとうございます
もっと詳しく聞きたいです!
編集
URL
2010.03.10 (Wed) 10:51:06
Re:新着コメント
凛さん、こんばんは!
センチネルの傷痕、気になりますよね・・・。
私はレーザー脱毛をやっちゃいましたが、
気になるお気持ち、わかります・・・。
ブログに書いたので、ご参考になれば良いのですが・・・。
また、質問とかあったら、いつでもどうぞ(^^)
管理人じゅんじゅん
2010.03.11 02:29
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.