忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.17 (Sun)
Category[]

新着&メモ&備忘録

「抗がん剤は効かない」は本当か!?(週刊文春)上野直人先生ブログ

遺伝子の "オン/オフ"スイッチが乳癌(がん)転移の手がかりに(HealthDay News 2011年3月23日)
2011/03/22号◆癌研究ハイライト(海外癌情報リファレンス2011年3月22日)
患者を支える笑い免疫力のプロたち 500人超えた「笑い療法士」の活躍(2011年2月27日)
FDAが初の3-Dマンモグラフィ画像システムを承認(2011年2月11日)
タモキシフェンに肺癌死亡リスクを減らす可能性(2011年1月27日:Cancer誌)
隠れたリンパ節転移が乳癌予後に及ぼす影響はわずかである(2011年1月24日:New England Journal of Medicine)
ゾレドロン酸は乳癌の無病生存期間を改善しない(2010/12/14号◆癌研究ハイライト)
oncology conference flash 【SABCS2010 学会速報】
早期乳がんを対象に「ゾメタR」の上乗せ効果を検証した補助療法の試験で、主要評価項目を達成せず(2010年12月15日)
早期乳癌のアジュバントにゾレドロン酸を加えても無病生存期間は延長せず【SABCS2010】(2010. 12. 12)
サンアントニオ気まぐれ速報(2010年12月9日)
乳癌の5年、10年生存率は過去60年間に全ステージで上昇/MDアンダーソンがんセンター(2010-12-06)
乳がん既往者に対するスクリーニングでMRI検査は有用(2010年12月 1日)
マンモグラフィで悪性が否定できない乳がんの診断に超音波とMRIの同時対比画像が有用な可能性(2010年11月24日)
骨関連事象を予防する抗RANKL抗体denosumabをFDAが承認(2010年11月24日)
骨転移のある乳癌患者の痛みとQOLにdenosumabは有効【癌治療学会2010】(2010.11.1)
ゾレドロン酸は乳癌の無病生存期間を改善しない(2010/12/14号◆癌研究ハイライト)
ジェネリックの抗がん剤で薬剤費を抑える(2010.11.9)

乳癌の放射線治療説明ビデオ

がんナビ・乳がん
日経メディカル・乳がん
がん研究・Yahoo!ニュース
2010年Best啓発サイトアワード「がんがわかるWeb大賞」

2度のがん克服! 黒沢年雄、膀胱がん完治させていた
ホルモンとフェロモンの違い、女性も年とるとヒゲ生える理由

日本笑いヨガ協会
森林浴でストレス解消

「職場で女性がカップやきそば」 幻滅した男性に非難集中
PR
2009.07.31 (Fri)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.