忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

クリスマスパーチー忘年会 or 新年会 段取り中①決定

さむはふゆいですねー。

さて、段取りしていた忘年会の詳細でーーーす。

12月25日(土)
時間:午後1時30分~3時30分
うりれおさんのお名前で予約)

お店:(西梅田)、個室にて
(3000円くらいのコース)

人数: 10 9 8 名参加予定

以上



さて、水面下で段取り中の、忘年会 or 新年会企画の途中経過です。

大笑いしたい方&させたい方、ご参加お待ちしていまーす。



(12月7日現在の)(お返事を貰った中で)(京都**さん以外の)
今のところの、みなさんが大丈夫な日です。

なので、下記以外の日は、予定入れちゃって下さい。
下記日程のうち、都合の悪い日があれば、または、都合が悪くなったら教えてください。

● 忘年会 or 新年会候補日一覧 ●
12月25日(土)昼 or 夜
1月22日(土)昼 or 夜
1月29日(土)昼 or 夜
携帯でご覧の方は取り消し線が見えないですが、現在のところ12月25日(土)昼or夜が第一候補です。


▼アンケート結果▼

◆予算の目安◆
お昼:3,000円くらいまで、夜:5,000円くらいまで、です。

◆食べれないものは?◆
牡蠣、ピーマン、しいたけ、辛いもの、げてもの系(虫、はと、犬、亀など)

◆お料理は?◆
「なんでもOK」さん、「お鍋なんかいいかも?」さん、「堂島穂の河のレディースコース携帯サイト)とか?」さん、梅の花 西梅田店さん、など

◆場所◆
多数の「どこでもいい派」さんのお言葉に甘えて、「できれば梅田だと嬉しい」さんがいらっしゃるので、梅田に決定してしていいでしょうか?

お店情報お待ちしてまーす。


ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.12.07 (Tue)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(4)

コメント

新着コメント
おはようございます☆
ゲテモノ系は食べれないえみいです。

トピック違いで申し訳ないのですが…
CYP2D6検査で知り合いになった5人の
ガン友さんからそれぞれ報告をいただきました。
無効、低活性タイプの方がやはりいました。
これから主治医に薬を変えるよう、検査結果を
見せて訴えるようです…
有効で安心できる薬を必ず手に入れられる
よう、心から祈ってるよー!!
えみい
編集
2010.12.08 (Wed) 08:26:07
Re:新着コメント
えみいさん、おはようございます!
ゲテモノ系は未経験のじゅんじゅんです

コメントありがとうございます。

検査を受けられた5人中、無効、低活性、有効、と、
それぞれのタイプの方がいらっしゃったということですね。

CYP2D6検査は、色んな見解があるようですが、
私の周りでこの検査を受けられた方は、有効or無効の検査結果に関わらず
「受けて良かった」とおっしゃってます。

残念ながら無効という結果が出てしまった方は
だからこそ先生に任せっきりじゃなく、
自力でも積極的に対策を考えておられて、
ほんとにたくましい患者力を勉強させていただきました。

千葉の先生いわく、
閉経前トレミフェン(フェアストン)保険適用OKというのをご存じない先生もいらっしゃるそうなので、
そのあたりも配慮しながら。

ホルモン感受性乳癌、遺伝薬理学に基づいた抗エストロゲン療法(タモキシフェンとトレミフェン)の臨床薬理学試験
タモキシフェンとトレミフェン:チームオンコロジー(2008年12月)

管理人じゅんじゅん
2010.12.08 09:22
新着コメント
CYP2D6検査で低活性の場合は
濃度が上昇しないということで
効かないということではないそうです。
低い濃度でも効くタイプの細胞もあるそうです。
でもね、違う薬に変えたいですよね。
hime
編集
2010.12.09 (Thu) 15:55:21
Re:新着コメント
標準治療とかガイドラインにとらわれ過ぎず、
そういうふうに患者ごとに対応して下さる先生だと
嬉しいですね。
管理人じゅんじゅん
2010.12.09 20:18
はじめまして
はじめまして、tomoと申します。
11/1に左胸温存手術を受け、Ⅰ期の浸潤性小葉がんの診断が出ました。
ホルモン療法、リュープリン・ハーセプチン、先日より放射線療法も始まり、あっという間の毎日を過ごしています。
手術前からこちらでは大変勉強させて頂き、自分の状態をずいぶん前向きにとらえられるようになりました。ありがとうございます。
今回、忘年会があるそうですが、私も参加させてもらってもいいでしょうか?
こういうコメント初めてで、とまどっていますが、よろしくお願いします。
tomo
編集
2010.12.12 (Sun) 11:57:16
Re:はじめまして
tomoさん、はじめまして!こんばんは!
初コメント、ありがとうございます
今、放射線治療中でしょうか?
寒さや疲れに気をつけてくださいね。
忘年会でお目にかかれるのを楽しみにしています!
よろしくお願いします
管理人じゅんじゅん
2010.12.12 17:58
新着コメント
はい、放射線治療やいろいろあるので、その辺り皆様の話教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
tomo
編集
2010.12.12 (Sun) 21:10:22
Re:新着コメント
治療真っ最中なんですね・・・!
毎日大変だと思います
気分転換とかしながら、がんばってくださいね。
こちらこそ、よろしくお願いします
管理人じゅんじゅん
2010.12.12 22:45
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.