忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

◆婦人科日記:2010-12-13

婦人科受診。
厚くなっていた子宮の内膜が、ちゃんと正常な状態になっている模様。
「ラッキー」と言われ、なんとなく褒められた感。
心配していた不正出血もなかった。
卵胞も無くなっていた。
今まで2週間に1回受診していたけど、
順調な様子なので次回予約はちょっとあいて年明けの1月末。
女性ホルモン値が閉経レベルを維持しているか、次回はかってもらおうと思う。
リュープリンの4週型と12週型の、婦人科先生のご見解も伺ってみようと思う。
PR
2010.12.13 (Mon)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.