忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

ウォーキング と おっちゃん と 私

あ”ーーー
この感じ、めっちゃ気ぃつかうぅーーー

悪い人ではなさそう
・・・っていうか、いい人そうやん・・・



朝のウォーキングのときに
桜の写真を撮ってたら
おっちゃんが話しかけてきた・・・


おっちゃん「そろそろ咲いてきましたね」
私「そうですねぇ」

軽く相槌をうつ私


なんとなく
私が撮り終わるのを待っているような気配???


(この人も、写真を撮りたいのかなぁ?)と思って
2枚ほど撮っただけで、場所をお譲りすることに


(あ、でも、違うみたい?)
カメラは持ってない様子


私が歩き出すと
そのおっちゃんも歩き出す・・・

軽~く、この辺りの桜の解説なんかもしてくれる・・・



こういうときって気ぃつかうぅーーー


ほんとは一人で自分のペースで歩きたいねんけど
なんとなく、一緒に歩かな失礼なんかなぁ?・・・みたいな・・・


たまたま、そのおっちゃんと
歩くペースが同じくらいの速度やったもんやから
余計に気ぃつかってしまった


「それでは、ごきげんよう」と
さり気なく
あくまでも さり気なく、
自分一人で歩く感じに戻りたかったけど

とうとうそれが出来ずに

歩いていた遊歩道のUターン地点まで
一緒に歩くことになってしまった・・・


「それでは」と
おっちゃんは左方向
私はいつもと同じように右方向へ歩いて行き
やっと解放された感じ・・・


朝から余計な気ぃをつかってしまった・・・

そんなにいらん気ぃつかわんでいいねんでー、私

ピース


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ




PR
2010.03.21 (Sun)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.