忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

なによりかにより

友だちにゾラデックスの注射をどうするか
受けるか受けないか、相談していたときのこと

友「それって、もしかして、不妊治療とかにも使われてるやつ?
なんかこないだそういうの、聞いたことがあるような気がする・・・」

じゅ「不妊治療で使われてるかどうかはわからんけど、
なんしか卵巣の機能を停止ってゆーか、抑制させるみたい。
生理とかも止まったりするねんて」

友「ってゆーことは、卵子の数もキープできるんじゃない?」

じゅ「うん?」

友「卵子の数って、限られてるってゆーやん?
それやったらその注射して、卵子をキープできたらいいやん?」

おーーーっっっ!!!
またまた新しい発想やーーーん!!!
そんなこと、思いつきもせーへんかったし・・・

ってゆーか、それ以前に
たとえ卵子をキープできたとしても
ホルモン治療が終わるのは5年後なので47歳

そっから妊娠って・・・
と思ったけど

もしかして私には、超人的な生殖機能が備わっているかもしれんし
ホルモン治療を受けている5年間のあいだに、
不妊治療の分野が、ものすごくすすんでいるかもしれんし

なによりそういう希望を持つことが
たとえ無謀な希望でも
生きてくうえで(←ちょっと大げさ?)
いちばん大切なんじゃないかなーと思います

そもそも私、無気力になったり、ボーッと過ごしたりしがちなので

さすが私の友だち!
大事なことに気付かせてもらったよー

※注
ゾラデックスで卵子を温存できるか否か、確認したわけではありません


そんなさすがな私の友達と靭公園バラ園

色んな種類のバラの花に囲まれ、本物の自然なバラの香りに包まれ
歓喜のひとときを過ごすことができます!

お近くの方は是非!

マダム・アルディ
( ↑ マダム・アルディという種類。外側の花びらのフリル具合が絶妙!)

ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.05.16 (Sun)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(1)

コメント

新着コメント
リュープリンは私もやると決めたけど、いまだに引っかかることがたくさんです。

うちの爺さんワンコもいぼだくさんあります!
「いぼころり」でなんとかできるならしたーーーい(笑)
編集
URL
2010.05.17 (Mon) 08:18:30
Re:新着コメント
LH-RHアゴニスト、ねぇ・・・
もうちょっと様子をみてみます

ペットショップで買った塗り薬を使ってみましたが
効果はイマイチ?
よくわかりませんでした・・・
管理人じゅんじゅん
2010.05.17 22:13
この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.