忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

免疫療法と温熱療法~身体に優しいがん治療を目指して~がん治療最前線

毎日健康サロン市民公開講座「がん治療最前線」
「免疫療法と温熱療法~身体に優しいがん治療を目指して~」
に行ってきました。





熱を加えることにより
免疫機能が、がん抗原を見つけやすくなるそうです

例えば、
東京で、九州出身の人が、
標準語を使って東京の人のフリをしているけど

火事に遭遇して、
思わず「熱かー(九州弁)」と方言が出て、ばれてしまう、みたいな

そんな例え話でわかりやすく説明して下さり
「なるほど、そういうことか」と、とっても納得できました

最後の質問コーナーで、運よく質問させていただき

講演が終了後、
私に近づいてくる2人組の女性が・・・
↑この記事の先頭へ↑
白髪交じりで、50代くらいでしょうか
ちょっと地味な感じのお2人です


渡された名刺を見てみると

「宝石温熱療法」みたいなところの勧誘の人でした

聴講しに来ているフリをしながら、
「お客さん」を探しに来てるんでしょうか

(あ"あ"~・・・)って感じですよね

からかうつもりで
「お試しとかもできるんですか?」って聞いてみると

「お試しもできますからね。とにかく1回お電話下さい」

(なんで私なんやろ?)と思ったのですが、
私が最後の質問コーナーで質問したから、
目を付けられたのかな?と思うと、
ちょっと不愉快
いや、かなり不愉快

こっちは先生に質問させてもらって、真剣にお話しを伺っているときに
あちらは「お客さん発見」みたいに見てたのかな?と思うと・・・
イヤ~な感じ


それにしても、こういうセミナーにまで
お客さんを探しに来てるんでしょうか?

まさに、がんビジネス

私やから良かったけど
(こんなふうにブログのネタにできるし)

ついつい誘いにのってしまう患者さんも
いるかもしれないですよね・・・

ほんとに効けばいいけど、
そうじゃなかったら、
こんなところにまで集客に来るのはやめてほしいです

患者や家族は、真剣なんですから

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2009.11.07 (Sat)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.