忍者ブログ

私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌

 浸潤性小葉癌の健やかな予後と非浸潤性小葉癌の穏やかな経過観察 * Laugh & Health * 

じゅんじゅん(1968.申)大阪
手術時41歳
浸潤性小葉癌(1期)手術→放射線→TAM→&リュープリン(+ゾメタ)→TAM(単独)&非浸潤性小葉癌の経過観察中 このブログはあくまでも私個人の経験に基づく感想です
カテゴリー
最新記事
コメント
笑える!Laugh & Health
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
リンク
RSS
バーコード
ブログ内検索

[ HOME ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.18 (Wed)
Category[]

ゾメタ

再発抑制効果があるかも?とささやかれているゾメタ。

診察の時にダメもとで「ゾメタって、どう?」と聞いてみたら
「したい?したいならやってあげるよ」的な、意外な答えが先生から返ってきた。

てっきり「ウチでは再発予防のためのゾメタはしてません」と
言われるもんやと思ってたのに・・・

最後に「したい?」と、改めて聞かれたけど
「・・・・・・。できると思ってなかったから・・・。(ちゃんと考えてなかった)
 したくなったらまた外来の予約取ります」と、帰ってきたのですが・・・。


帰ってからネットで調べながら、まだ考え中。


来週、大学病院の方の診察もあるから、
そちらの先生にも、相談してみようと思ってます。


気になるのは副作用とか耐性とか。

今からゾメタを使って、大丈夫?
ほんとに必要になったときに、耐性ができたりしてないんやろか?
とか
基本的に薬とか治療は必要最小限にしておきたいと思っている私にとって
リスクとベネフィット、どちらに軍配が上がるのかな?
とか
特に腎臓は大丈夫なんやろうか?負担になれへんのかな?
とか
歯科の治療はどうしよう?矯正を始めたら少なくても1年はかかるもんね・・・
とか
再発予防したいのなら、
既に標準治療として確立されているゾラデックス、すればいいじゃんって自分にツッこんだり・・・

「ゾメタ」臨床試験で早期乳がんの女性に対し、無病生存・無再発生存を有意に改善:ノバルティスファーマ・プレスリリース(2008年6月6日)
ゾメタ:添付文書
ゾメタ:インタビューフォーム
ゾメタ:製品情報
ビスホスホネート系薬剤と顎骨壊死(2008年1月)(PDF)
顎骨壊死・顎骨骨髄炎に関するご注意(2008年1月)(PDF)

ありがとうございます
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ人気ブログランキングへ
PR
2010.08.20 (Fri)
Category[全て]
Trackback(0)
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright © 私の乳がん 浸潤性小葉癌と非浸潤性小葉癌 All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.